電話占い好きの主人につき合わされてここまで勉強しました

電話占い好きの主人につき合わされてここまで勉強しました 未分類

朝、コーヒーを飲む習慣があるわが家の中でも、特に好きな主人は毎日飲んでいます。
いつ、どこで発見されたかは不明なものの、コーヒーチェリーの果実からきているコーヒーは当初、エチオピアが原産地のアラビカ種が、古くから利用されていました。
西アフリカ沿岸で栽培・利用されたリベリカ種は、ヨーロッパ人が発見しました。
18世紀、オランダから持ち込まれたコーヒーを、初めて飲んだ日本人は、御家人の大田南畝です。
13世紀頃から現在のように、焙煎されたコーヒー豆を抽出し、コーヒーを飲む習慣が始まりました。

わが家では、定期便で届くネスレのインスタントコーヒーやミルクを使い、無料でレンタルしているコーヒーサーバーで作ったコーヒーを飲んでいます。
インスタントであっても侮れない現在のコーヒーは、味もしっかりわかるうえ香りもよく、イタリアンコーヒーのエスプレッソやカフェオレなどを作れます。
主人がこだわりのコーヒー豆を自分で挽いてフィルターの中に入れ、カップの上に置いてお湯を注ぐと、コーヒーが抽出されます。
新鮮な豆ほど香りが高く、中でもお気に入りの味と風味が強いハワイコナを飲んでみると、コクがあり、程よい酸味がありました。
ハワイコナの値段は、高めの100gで2,000円~2,800円ですが、私がお気に入りの甘い香りとバランスのよいコク、酸味、苦味があるブラジル系の豆は、お値うちの100gで1,200円です。
現在も使用している、豆が挽ける機能がついたコーヒーサーバーは5,000~10,000円で購入しましたが、緑茶や紅茶なども作れます。
類似のコーヒーサーバーも使ってみたものの、洗う部品が細か過ぎ使い勝手が悪かったです。

ポリフェノールの働きによって、適量のコーヒーは、心臓病や脳卒中、動脈硬化、糖尿病、癌、肌トラブルなどの予防や改善が期待できます。
脂肪を燃焼する働きによって、ダイエット効果が期待できます。
コーヒーのよい香りにはリラックスやリフレッシュの作用があり、気分がよくなります。
多く飲み過ぎると、カフェインの過剰摂取によって、不眠や下痢などの悪影響を及ぼすため、1日の適量は、3~5杯です。
適量のコーヒーを摂取し、健康を維持し快適な毎日を送りたいものです。

コーヒーを飲みながらの電話占いも良いかもしれませんね。

最後に最近私がハマってるブログを紹介してお開きです。

ママ友キツイ【電話占いハマりすぎて500万借金】ブログ (diary.to)